公益財団法人 福岡県産業 科学技術振興財団 福岡半導体リスキリングセンター

一般向け講座・セミナー

CMOSイメージセンサーの基礎



概要・受講対象
CMOSイメージセンサーの構造・動作原理、構成する各機能の物理的なメカニズムを難しい数式を使用せずに基礎から学び、歴史から最新動向、センシング技術やパッケージ技術、応用領域に至る全般知識を学ぶ講座です。
CMOSイメージセンサーの基礎知識を学びたい方、センシングに興味、センシング事業へ関連の有る方、高校の物理・数学の知識を有する方が対象です。

プログラム
※一部変更になる場合がございます



タイトル 内容
1章 イメージセンサーの概要 1.イメージセンサーとは
2.イメージセンサーの歴史と種類
3.イメージセンサーの構造と動作原理
4.イメージセンサーの性能と仕様
2章 CMOSイメージセンサーの動向 1.CMOSイメージセンサーのトレンド
2.CMOSイメージセンサーの構成と動作原理
  1.構成する半導体素子の動作原理
  2.フォトダイオード
  3.画素構造
  4.カラムADC
3.CMOSイメージセンサーの製造プロセス
3章 CMOSイメージセンサーの用途と応用 1.モバイル、カメラ
2.モビリティ
3.インダストリー
4.インテリジェントビジョンセンサー
4章 CMOSイメージセンサーの関連技術 1.設計技術
2.テスティング技術
3.実装、パッケージング技術
4.カメラモジュール

開催概要



講 師  熊本大学 半導体・デジタル研究教育機構 特任教授 鈴木 裕巳 氏
開催日 令和6年9月27日(金) 10:00~17:00
開催形態 ハイブリッド開催(対面+オンライン)
会 場 ・対面形式の会場:福岡市早良区百道浜3-8-33
          福岡システムLSI総合開発センター 2階 講義室
・オンライン会場:Zoom Meeting (接続先はお支払い完了後ご案内)
受講料等 税込 2,200円
・対面、オンラインは同価格です。
・申込みには、「ふくおかIST e-learning」 への会員登録が必要です。
・お支払い後、当日の参加有無にかかわらず返金はいたしません。
・福岡県内中小企業の方には、受講料に対する補助制度があります。
・講座当日、全受講者にpdfテキスト配布(コピー、印刷不可。コメント追記可)、対面受講者には紙テキストも配布します。
 なおテキストの無断転載・複製等は禁止しています。
・オンライン受講は2画面(画面拡張モード:Zoom画面とpdfテキスト画面)を推奨します。
・特段の事情が発生した場合、やむを得ず中止又は延期する場合がございます。
定 員 対面 40名 オンライン 90名
申込み 令和6年9月22日(日)17:00までに、下記(講座・セミナー等 申込)ボタンより「CMOSイメージセンサーの基礎」の
対面またはオンラインを選択してお申込みください